複合機は家庭用と業務用がある

複合機にも家庭用のものと、業務用のものがあります。
家庭用のコピー機には業務用と同じように印刷機能やファックス機能などがついています。
しかし業務用よりも簡単なものになっているのが特徴になります。
また、家庭用の機器の場合は、インクジェットタイプとレーザータイプがありますし人気があるのはインクジェットの方です。
家庭用で使うのですから当然価格も安く設定されていますし、使い方も簡単になっています。

また、それほど頻繁に使うことがないと思われるので消耗も激しというわけではありません。
使いやすさという面では家庭用は簡単で機械音痴の人でも操作は十分できるようになっていますが、印刷の速度が遅かったり用紙サイズが限られてしまっている場合がありますので、それぞれの使い方で機器の機種が選ばれます。
家庭用ではほとんどがA4タイプの用紙が多く使われる傾向があります。

業務用の物は大きさも機能も家庭用をかなり上回るものになります。
そして毎日使うことになるので消耗もかなり激しいものになりますが、コピー機を選ぶときには利用頻度を決めてから購入するようにしましょう。
もちろん印刷は家庭用よりもはるかに枚数が多くなりますのでその印刷枚数で機器を選ぶようにしていくようにします。
他の機能、例えばスキャナーなどを頻繁に使うことがあればそのコピー機の機能が充実しているものを選ぶことも一つの方法ですし、ファックスについてもパソコン側から入力ができるようになっているものもありますので、検討すると良いでしょう。